気持ちの労度Balancer☆
2児のパパで、技術上がりの法務・知財屋が、仕事・家庭/子育て・自己啓発のバランスに頭悩ませるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DCのメトロ
King st駅からはメトロのBlue LineとYellow Lineに乗ることができます。
Blue LineとYellow Lineとが同じホームにやってくるので
ホームが2つしかない小さな駅です。

このあたりは治安もよく、夜遅くに乗っても
特に身の危険を感じたことはなかったです。

注意したいのは、駅構内、電車内での飲食が禁止ということ。
当然駅には売店どころか、飲み物の自動販売機すらありません。

特に子連れの場合は、子供が何か食べたがったり
泣いたときに、飲み物やお菓子を与えたりできないということです。
(子供は免除・・・なんて特例はないですよね~)

さらに駅構内にトイレもありません(電車には当然ありません)。
また、街の中もトイレを探すのは結構大変です。

子連れの場合は、電車に乗る前に飲食とトイレを済ませましょう。
駅地下にフードコートなんかあるところは、トイレが必ずあるので
場所を覚えておくと色々助かります。

テーマ:弁理士・知財 - ジャンル:学校・教育

USPTOとの備忘録
少しの間(ほんの数ヶ月)だけなのですが、アメリカの特許庁そばで暮らしておりました。
知財にいる限り、また機会があるかもしれないので
将来の自分のために備忘録として記録をしておくことにします。

知財関係者ならご存知かと思いますが、アメリカの特許庁はワシントンDCにはありません。
お隣のVirginia州北部にあります。メトロのKing st.駅を使うことが多いかと思います。
ここでしばらく暮らすのに覚えておいたほうがいいことを中心にしようかと。

ちなみにKing st.駅はメトロだけでなくAmtrakの駅もあります。
ただ、NY方面に利用するなら、メトロのUnin Station駅を経由するほうが便利かもしれません。

バスですがメトロバスは遠距離の数本だけで、
メインはAlexandria TransitのDashパスになります。
あと無料のトロリーバスみたいなのが巡回しています
(これはOld Townって観光地を回っていますが、買い物に使えなくもない)

自動車が運転できない場合、買出しはDashバスで行くしかないので、
どこにいけるのかを抑えておくと結構便利です。

また、日本からだと空港はDulles国際空港(IAD)から来ることになるかと思いますが、
国内線のRonald Reagan Washington National空港が超便利なので
どこかで乗り継いでこの空港から来るのも悪くないなぁ~なんて思いました。

こんな感じで、取りとめもなく書き留めていこうかと。

テーマ:弁理士・知財 - ジャンル:学校・教育

超えなければいけない壁か
平日と週末は、どちらが勉強時間をとれるか?
昔は平日の遅れを週末で取り返す~、なんてやっていましたが
最近は週末の方が勉強時間を取るのが難しい。

平日は、通勤時間や昼休みなんかで勉強できるが、
週末は、子供が遊んで~とせがんでくるのでそれどころではない。

といっても、ずっと相手をしているわけではなく、
そばにいるだけで勝手に遊んでくれる時もあるんですが、
その時に、本を読もうとするとそれが気になるようで
本を取られてしまいます。

子供一人のころはまだ何とかなっていましたが
二人になるとさすがにきつい。

弁理士試験にしても中大通教にしても
子育てしながらやっている方は尊敬します。
私もこの壁を越えなければ次の一手が・・・

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

学割は有効利用せよ
最近、携帯電話の学割CMをよく見かける。
条件を見ると、通教生でもイケそうなんですよね~。

JRの学割は条件が厳しくなって使いにくくなりましたが、
学生証だけでOKな学割は結構多い。
映画やボーリングなんかもイケるし、
PCソフトのアカデミックパックもイケる。
JRの長距離バスは学生証だけで行けたような気がする。

学生向けの旅行パックなんかは結構お得なのかも?
学生を対象としているだけに、サービスはイマイチかもしれませんが・・・

でも学生の身分は、最大限利用しないと損です。
その気になれば、学費を回収することも可能かも。

そ~いや、駅前で配っていたポケットティッシュの
妖しいお店の値段表に学生料金があったな・・・・
まぁ、もう学生証ないし、そもそもいかないんですけどね。
お金ないんで、割引ぐらいじゃどうこうならず。


テーマ:大学通信教育 - ジャンル:学校・教育

履修届はどうするよ
4月入学の人はこの時期になると、
履修届に思いを巡らす時期ではないでしょうか?
私は10月入学だったので、追加履修を検討していました。

履修届を出すにあたっては、
まず夏スクに参加できるかどうかを真剣に考えましょう。
夏スク参加できそうなら、
参加できる週に受けられる科目を履修します。

次に近郊の短スク、日程的に行きやすい短スクの科目、
阻止でオンデマで受けられる科目を選んでいきます。
オンデマは普通のサラリーマンは多くて2科目、
時期的に忙しければ1科目に抑えるのがミソです。

そして、最後は科目試験で同じ時限に被らない科目
とっていきます。

まずはスクを除いてできるだけかぶらないよう。
(オンデマは科目試験でとることになるので、特にかぶらないように)
そして、スクが落ちた時のリカバリも考慮して取れればOKです。

と、言いながら、やっぱり受けたい科目、
とりやすい科目ってことでとるのが一番ですけどね。

ただ卒業間際になると、科目試験の時限がかぶって
泣いている人がよくいますので、ご注意くださいな

テーマ:大学通信教育 - ジャンル:学校・教育



検索フォーム



プロフィール

XAI74

Author:XAI74
技術屋として数年働いた後、何を思ったか知財関係へ転職。弁理士試験の合格をきっかけに法律の道を歩む。
そして中央大学法学部 通信教育過程を2年で卒業。
しばらく育児に専念をしていたが、上の子が小学校に入学するのを景気にOnline LLM講座(FCSL)の受講を開始予定。

人生のプライオリティをつけながら、次の一手を打つ



カテゴリ



最新コメント



にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。