気持ちの労度Balancer☆
2児のパパで、技術上がりの法務・知財屋が、仕事・家庭/子育て・自己啓発のバランスに頭悩ませるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由のわからない不安
理由のわからない不安と言うのを感じたことがありますか?
悪い予感や嫌な感じといった、第6感的、心霊現象的の場合もありますが、
理系の思考回路でいうと少し違うように思う。

理系的な答えの導き方は、限られた時間の中で
どれだけ正確な情報を、どれだけ大量に仕入れ、
そのすべてをどれだけ精密に分析できるか、
に限られるように思う。

失敗した時は、情報が間違っていたか、情報が足りなかったか
分析が悪かったかのどれかであったことを反省し、
どれでもなかった場合はあっさりと諦められる。

たいていの場合、理由のわからない不安な状態とは
目の前に起こりつつある状況を
説明する為に必要な情報が足りないときである。
(もしくは間違った情報が混ざりこんで矛盾するときである)

近い将来、この状況が私に対して何らかの影響を与えるのが
分かっているのに、その分析を行うための情報が足りないと、
この先の予測ができないため不安になるのである。

このような不安は、理系の思考回路のノイズとなり
冷静さを欠いた頭脳が分析を誤らせ、
自分では思いもしないような言動となりうる。

そのことが分かっているので、この
「理由のわからない不安」というのは
ものすごい脅威であり、恐怖である。

しかし、その不安の理由がわかったとき、
その理由が自分ではどうしようもない大きなことであったならば
その不安は解消されるのだろうか?
一種の諦めに近い解決案が、その不安を払拭してくれるならば、
どれだけ楽だっただろうか。
スポンサーサイト

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ



検索フォーム



プロフィール

XAI74

Author:XAI74
技術屋として数年働いた後、何を思ったか知財関係へ転職。弁理士試験の合格をきっかけに法律の道を歩む。
そして中央大学法学部 通信教育過程を2年で卒業。
しばらく育児に専念をしていたが、上の子が小学校に入学するのを景気にOnline LLM講座(FCSL)の受講を開始予定。

人生のプライオリティをつけながら、次の一手を打つ



カテゴリ



最新コメント



にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新トラックバック



月別アーカイブ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。